teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


メーカー寄り?

 投稿者:Y・Y  投稿日:2015年 9月25日(金)04時52分37秒
  日本のJAFに相当する団体DACの自動車テスト。
凄く厳しいテストと聞いてます。

今回のVWのディーゼル排ガス問題、気付かなかった?
何か不自然な感じがしてなりません。
なんと40倍の濃度とか、テストのプロが気付かないとは変な感じです。

DAC自体、今までしてきた事が信じられなくなった。


 
 

横断歩道手前の駐停車

 投稿者:須藤  投稿日:2014年 4月28日(月)06時33分29秒
  キンノスケ様 御投稿ありがとうございます。
御指摘の道交法、不覚にも存じませんでした。早速修正致します。当然の規則ですね。
一時停止どころか、徐行すらする運転手は珍しいのが現状ですね。私など徐行してクラクションを鳴らされたことが何回あるかしれません。
ありがとうございました。
 

横断歩道手前の駐停車

 投稿者:キンノスケ  投稿日:2014年 4月28日(月)00時23分53秒
  初めまして、ちょっと文章で気になる部分があったので、勝手ながら指摘させていただきます。
横断歩道付近での駐停車車両があった場合、徐行して歩行者がいないか確認しましょうと書かれていましたが、道路交通法38条2項に、横断歩道またはその手前で停止している場合は、前方に出る前に一時停止しなければならないっと規定されています。
現状それすらできない無い運転手ばかりですが、法律通り「一時停止しましょう」と書かれてはいかがでしょうか。
 

行き当たりばったりの運転も危険

 投稿者:のう  投稿日:2013年 2月16日(土)23時12分0秒
  最近ことに思うのは、特に朝、T字路の縦側から県道を左折する車が、先の信号が赤だからと、突如、裏道に入って住宅地の中を抜け、県道に合流する、ショートカットする車が多いです。
別に抜け道するのは構わないんですが、急に左折するからウインカーが曲がり始める前に1回しか出ていないし、まともに減速もしてません。狭い道ですから、歩行者が直進側に居たら確実に跳ねます。
裏道区間も住宅地なのに異常なまでに飛ばし、歩行者が居てもお構い無しで飛ばしているんです。
そういう車は取り締まれないんでしょうかね。
私は、幹線道路では流れの上で速度は時と場合越えてしまう場合もありますが、変なところで取り締まるよりこっちのほうが遥かに危険だと思います。
あと自転車も危ないですがまたの機会にします。
 

(無題)

 投稿者:Bee  投稿日:2013年 1月31日(木)21時35分59秒
  アクセルを離した時点でブレーキランプが点灯するようにすれば衝突事故を少なくできるとおもいます。  

投稿感謝

 投稿者:須藤  投稿日:2012年11月 1日(木)12時28分46秒
  澤ちゃん 様
バス停が横断歩道の直前・直後にあることが許されているということ自体おかしいですよね。 私は横断歩道直前で停まっているバスの横を最徐行で通り抜けようとして、後ろから警笛を鳴らされたこと幾度となくあります。特にバイクの場合には恐ろしい思いをします。
バス停では、降りてすぐに横断する人だけでなく、バスに間に合おうと突然道路を横断する人にも注意をしなければいけません。
法律も、何が本当に必要なのかを考えて改正をして欲しいものです。
 

同感です。

 投稿者:澤ちゃん  投稿日:2012年10月29日(月)18時21分6秒
  私も「危険なバス停」に気付き改善提案をしました。

この春から地域の環境安全委員会長を指名された時、丁度、通学児童が犠牲になる事故が多発しました。そこで、メンバーに呼びかけ交通危険個所の摘出活動を委員会の年度活動目標にしました。自身でも運転中はいつも危険個所が無いか気を付けています。

9月初旬の事ですが隣接する地域のバス停の直後の横断歩道から飛び出した女子高生にびっくりしました。バスが止まっていて横断歩道の視界が悪かったので半分ぐらいにスピードを下げて気を付けていたので急ブレーキが間にあいましたが、飛び出した女子高生は危険な目に逢ってびっくりした事でしょう。
自宅と実家の中間のバス停ですから、週に何度も通っているのに今までこのバス停の危険性に気付きませんでしたが、重大なヒヤリを経験して初めて危険なバス停と認識しました。
その1ヶ月後、今度は隣接したバス停で学校帰りの中学生がバスを降りて直後にバスの前方の横断歩道を横断する光景を見かけました。横断歩道は歩行者優先と子どもたちに教えているのに、どちらのバス停も横断歩道のすぐ横にバス停が設置してある事が問題です。
2ヶ月連続で子どもが犠牲になりそうな状況に遭遇しましたので、すぐに提案内容をまとめて幼馴染の市会議員にお願いすると同時に中学校にも出向きバスの直前直後の横断は危険だからやめるように注意して欲しいと言ってきました。県警のホームページに対策をお願いしましたところ、ようやく市の担当者から地域の関係者と話し合いを進めるとの回答が来ました。
バスを運行管理する部門が他人事のようにバス停は地元と警察署との協議で設置したとの事ですが、人の命が先ず第一でなければならないのでしょうか。
今年も愛知県の交通死亡事故ワースト1が回避できそうにないのは、組織全体の本気度が無い事が原因ではないでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:須藤  投稿日:2012年10月 3日(水)06時26分46秒
  青空様 投稿ありがとうございました。
行政・公安委員会・警察は
事故を減らすための本質的な対策はせずに、安直なことで対策をしているようにふるまっていると感じます。
警察幹部が「取り締まりが事故防止の決め手」などと言っているのですから、あきれたものです。
提案なさっても、聞こうともしない態度には事故を減らそうという意欲は感じられませんね。
 

Kakasi様

 投稿者:須藤  投稿日:2012年 7月 5日(木)22時16分4秒
  拝見致しました、ありがとうございました。
そうですか、
山道では、以前は皆さん点灯しておられたのですね。 知りませんでした。

思うんですが
カーブミラーが山道にはたくさん設置されていますね。私は、ミラーに向かってパッシング灯を点滅させて、対向車に注意を促すのですが、返事のパッシングをもらったことは一度もありません。 お互いに 「注意して!」「判ったよ」と光で信号を交換すればより安全になると思っています。
 

常時点灯について

 投稿者:kakasi  投稿日:2012年 7月 5日(木)19時45分55秒
  常時点灯して走ろうというページを読んで思い出しました。
その昔(30年ほど前)、 山間ドライブ(現在の基準では酷道と言うらしい)をよくしていた時は視認性が悪いため常時点灯が普通でした。
木立の間からでも対向車がよく視認でき、トラックも普通に点灯して走っていました。
道路がよくなるにつれてその習慣もすたれていったようです。私を含めて
 

レンタル掲示板
/20