teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:123kelp  投稿日:2017年 9月19日(火)11時33分10秒
返信・引用
  何度も書いてきたことだが、現在オレが住んでいるのは、クッソ田舎の山のふもとだ。
四方を広大な田んぼに囲まれ、さながら陸の孤島といったところである。
そして昨日の真夜中……オレがリビングでボーーーッと酒を飲んでいると、どこからともなく誰かのか細い声が聞こえてきた。


「ひふみさぁ~~~ん、ひふみさぁ~~~ん……」


オレは、ビクッと背を張る。
ま、間違いない。
今のは老婆の声……。
つ、ついに出たか……。
オレはビビったが、なんとかその声に返事をしてみる。


オレ : ど、どなたですか?


声 : となりの○○ですぅ……。


外から聞こえてきた声は、おとなりの一人暮らしのお婆ちゃんの声だった(笑)。
オレはリビングから「どうしました?」と訊く。
すると、お婆ちゃんが説明をはじめた。


たった今、お婆ちゃんがお風呂から出てくると、突然電気が点かなくなった。
「停電か?」と思ったが、となりのオレんちが点いてるので、これは停電ではない。
なんとか懐中電灯でブレーカーを上げてみたが、上げてもすぐに落ちる。
ひふみさん、あたしゃ、一体どうしたらええんかね?
と、いうことだった。


「ちょっと今から見に行きましょう」
オレは服を着替え、懐中電灯を探す、んが! 懐中電灯が見当たらないので、非常用のロウソクを手に持ち、いざおとなりへ!!


お婆ちゃん : あんた、懐中電灯持ってないんかね……。


オレ : ふっふっふっ、ここはひとつ、めっちゃヘビーな怪談でもはじめましょうか?


真夜中、クソ田舎、周囲は田んぼ、その中で、ロウソク一本で他人の家に入っていくオレ(笑)。
そしてオレは、お婆ちゃんちのブレーカーの前に来た。
上げてみる。
ものの一秒で落ちる(笑)。


オレ : ○○さん、これダメですね。電力会社を呼ばないと。


○○さん : 私もそう思ったんだけど、そもそも停電で、電話がつながらない……。


オレ : わっかりました。


オレは一旦自宅に戻り、ネットで電力会社の夜間対応の電話番号を調べる。
そして○○さんちに戻り、ケータイ電話を貸してあげた。
電力会社は20分~1時間以内に来るとのこと(えらく幅があるな・笑)。


オレ : ほんじゃ、ま、オレ、もう帰りますわ! 何かあったら、また呼んでください。


○○さん : あー、すまんかったね。


オレ : いえいえ。


オレは自宅に戻り、酒の続きを飲んだ。
そしていい感じになってきたので、そろそろ寝るかと思っていると……外から突然、巨大な声が響きわたった。


○○さん : 123さん、ありがとね! 電気つくようになったぁ!


オレ : (びくぅぅぅ! っとして)あ、はい、そうですか……それは、あの、良かったですね……。


夜中の1時過ぎでも、思う存分大声が出せる。
それがクソ田舎……。


そしてウチの嫁はといえば……思いっきり爆睡していたのであった……。


 
 

>ラジオさん

 投稿者:123kelp  投稿日:2017年 9月19日(火)10時44分59秒
返信・引用
  じつは私もちょっとだけ見てるんですよ。
えーっと、主人公の女の子が、お米(?)かなんか口に含んで、御神酒(?)かなんか作って、「キモ」とか言われるあたりまで。
あとバイト先のオネーチャンに、アップリケ(?)やってあげたあたりとか。
えぇ、なんでその後を見てないのかは、自分でもよくわかりませんけど(笑)。


しかし……そうですか……泣けましたか……。
それは見なくてはいけませんね。
( ̄‥ ̄)=3


嫁も見たいと言っていたし、そろそろレンタルの回転も落ちついてきたようですので、今度借りてきます♪

 

(無題)

 投稿者:ラジオ  投稿日:2017年 9月18日(月)17時29分26秒
返信・引用
  ついに君の名はを見る。泣く。

 

(無題)

 投稿者:123kelp  投稿日:2017年 9月18日(月)10時47分18秒
返信・引用
  昨日の夜は、やっぱりテレビがクソおもんなかったので、また映画を見る。
2本目。
見たのは「マニトウ」を軽く凌ぐほどの怪作(笑)、「狼の紋章」。
これもちょっと前に買っておいたもの。
1973年。





メニュー画面を見てまず思ったのは……何故この映画のテーマソング・挿入歌のカラオケ・クリップが「映像特典」なのかということである(笑)。
しかも映像がなんか……昭和のレーザーディスク・カラオケみたいな感じだし(笑)。


で、まぁ、内容だが……「内容は、無いよう」と70年代オジサン・マナーで言いたくなるほどの見事な がび~~~ん っぷりであった(笑)。
一体どこのアホがこの脚本で GO を出したのだ、と言いたくなる(笑)。
だが……


役者さんたちは、実に素晴らしい仕事をしていると思う。
志垣さんは想像していた以上にセクシーな主人公を演じているし、優作もなかなかのワルっぷり。
ヒロイン・安芸晶子さんのレイプシーンは、なかなかのリアリティだ。
ずり下ろされたパンティヒを「やめて~~~」となんとかずり上げようとするシーンは、マジで迫真の演技。


だが……それら、すべてが台無しなのである(笑)。


もちろん、この映画にも素晴らしいとこはたくさんある。
「あー、エヴァはここをパクッてんな」ってシーンはいくつかあるし、スチールでは失笑するしかないウルフのメイクも、まぁ、それほどひどくはなかった。
だが一部好事家以外、誰もこれを「超名作」とは言わないはずだ(笑)。


ただ……オレは、わりと好きだった。
オレはコレを 1982円 出して購入したが、「損した!」とは思わなかった。
この映画には、あの懐かしき70年代の日本の空気感が、たしかに焼き付けられている。
もちろんコレは非常にデタラメな作品であるが(笑)、エログロバイオレンスとしてはなかなかであろう。
たぶん……タランティーノは大好きなはずだ(笑)。


あとオレは……チンピラ女・竜子役:加藤小夜子さんが好みでした……。


そしてその頃……海外の Arrow Video では……JJ Sonny Chiba の「Wolf Guy(ウルフガイ 燃えろ狼男)」が発売されていた(これは見たい・笑)。


 

(無題)

 投稿者:123kelp  投稿日:2017年 9月18日(月)09時57分28秒
返信・引用
  ■ 四万十川支流に転落、車内に人か 台風18号による大雨でスリップの可能性


http://www.sanspo.com/geino/news/20170917/acc17091720390004-n1.html


高知は大変だったようだな……。
オレはよく「四万十のり」のお世話になっているので、実はけっこう心配している。
ニュースを見ていて四万十川の様子が映し出されると、嫁が「ケルプくん! 四万十川が映ってるよ!」と声をかけてくれる。


一度も行ったことはないんだがな……。
「四万十のり」は本当においしいのである。
また今度、応援のために買おう。

 

(無題)

 投稿者:123kelp  投稿日:2017年 9月17日(日)17時10分40秒
返信・引用
  ニュースを見ると、大分や四国がえらいこっちゃになっている。
そして現在、オレんちは、台風最接近エリア内にいるのだが……


特に何もない(笑)。


雨がちょっと降ってるなぁ……程度である。
嫁が今日休みで家にいるのだが、台風も大したことない、テレビもおもんない、ということで、我々はついにちょっと前に買っといた「マニトウ」を見る。
1978年。





見終わった後、嫁が言った。
「なんか、私、すごいもん見た(笑)」
(笑)って何だ、(笑)って!!


いや、でも、これは正しいB級だな……。
「どうなんだよ、それわ!」とツッコミュニケーションをとりたくなるところは多々あるが、結局最後までジーーーッと見せられてしまう。
ファンが多いのもわかる、非常に楽しめた作品であった。
こういうパワーは、現代の映画にはあまりない。


ただコチラ、オレの購入価格は 4104円 である。
これはオレには十分納得できる金額であったが、他の方がどう思われるのかは正直わからない(笑)。
しかしコレは間違いなく名作だ。


今日から何かあったら、あのインディアン祈祷師(カッコイイ)みたいに、棒切れをコンコンコンコンと叩こうと思う。

 

(無題)

 投稿者:123kelp  投稿日:2017年 9月15日(金)18時32分23秒
返信・引用
  本日、朝9時頃……買い物を終えたオレが、山道を車で走っていると……前方に何やらヘンな動きをする者たちが……。


お猿だっ!!
10匹くらいいるっ!!


お猿が山道のド真ん中に集まって、何やら「えい! えい!」と突っついている。
何だ!?
何してる!?
お猿たちは、オレの車が近づくと、「車だ! 車だ!」とあわてて森の中に入っていく。
「ごめんよ、キミたち」
オレはそう思いながら、お猿たちがいた場所を通り抜ける。
そしてそれを見た。


お猿たちが突っついていたのは……まだ緑色をしたトゲトゲの「栗」だった(笑)。
お前ら、それ、食うの?
もうちょっと待った方がいいんじゃない?


 

(無題)

 投稿者:123kelp  投稿日:2017年 9月15日(金)10時07分16秒
返信・引用
  ジャニーズの最高傑作はやはりSMAPだと思うが、秋元やすすの最高傑作は何つっても欅であろう。
これまでの女性アイドルに感じたことのない、圧倒的な感動……。


 

(無題)

 投稿者:123kelp  投稿日:2017年 9月13日(水)23時38分22秒
返信・引用
  石山透氏の「タイム・トラベラー」をのんびりと読む。


うむ……。
じつはオレ、シナリオを読むのが好きだ。
それは何故か?
オレはそもそも中学の時、映画のシナリオを書きはじめたのがスタートだったからだ(笑)。


あの頃オレといっしょに映画への夢を語ったヤツらは、今いったい何をしているのか?
一人はチンピラに、一人は朝鮮料理店のホール係になっている(笑)。


ところで石山透さんといえば、「プリンプリン物語」が有名であるが、オレは中1の時、何故か周りに「ルチ将軍」と呼ばれていたことがある。
オレの頭蓋骨が西洋人並みに奥行きがあるので、誰かがふざけてそう呼んだのだ。
だが、それはあまり浸透せず、そのあだ名は1週間くらいで終わり、以降誰もオレを「ルチ将軍」と呼ばなくなった。


そして時は流れ……30代の前半の頃だろうか?
某空港で、オレは中学時代の知り合いにバッタリと会った。
そいつとは高校も同じで、クラスも同じになったことがあるのだが、ほとんど喋ったことがない(笑)。
ヤツはコッテコテの野球部で、オレはのほほ~んでアレな人だったから、話す機会などなかったのだ。
そしてひさしぶりに会った、ヤツは言った。


「おー、ルチ、元気か?」


20年以上経っても、ヤツはまだそれを覚えていた(笑)。
ってゆーか、たいして親しくもないヤツの、わずか1週間しか続かなかったあだ名を覚えていたアイツは、一体何なのだろうか(笑)?
そしてオレとそいつは、かつてのクラスメイトの情報を交換して別れた。
以降、一度も会っていない(笑)。


もしかして次また会ったら、またヤツはオレを「ルチ」と呼ぶのだろうか(笑)?
一体何十年経つことになるんだ(笑)?
1週間しか、もたなかったあだ名だぞ(笑)。


 

(無題)

 投稿者:123kelp  投稿日:2017年 9月13日(水)22時20分0秒
返信・引用
  ■ 高山に届け…ドン・フライ氏の激励メッセージ全文「あなたは『戦士』」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000137-dal-fight


ドン、やっぱアンタはサイコーだな……。
当時の地方大会でも、アンタとジョンストンはガチで相手にパンチを入れてたぜ(笑)。


これまでずっと書いてこなかったけど……70年代からプロレスを見ていて、猪木イズムにバックリと染まり、長州の維新魂に心を奪われ、シューティング、nWo、と、数々のムーヴメントにひらりと乗って人生を過ごしてきたオレが、何故あの時嫌われ者「邪道・大仁田」に肩入れしたのか?
その理由が、コレである。


プロレスは、ガチでなくていいのだ。
そして同時に、プロレスはガチでなくてはならない。
それはつまり、ボーダーを歩け、ということである。


あの時、オレが大仁田を認めたのは、彼がボーダーだったからだ。
当時の彼は、ボーダーであるにもかかわらず、ガチ派・ショー派の客を同時に入れていた。
故・菊池孝氏が「朝から晩までプロレスを語れるのは大仁田だけ! アイツはプロレスのことしか考えていない!」と言っていたのも、なんだかわかる気がする(今は違うかもしれないけど・笑)。


アントニオ猪木氏は、弟子の小川直也氏に、かつてこう言ったという。


猪木 : プロレスとは何か? わかるか?


小川 : 戦い……ですか?


猪木 : 興業会社だよ。


たぶんこれが現実である。
そしてそれを、オレは「真っ当」であると思う。


激しい戦い、積み上がるダメージ。
オレが中邑真輔を推す理由も、まぁ、こんなところにある。
プロレスは、ショーであれ!
そして同時に、ガチであれ!


100パー・ガチは、面白くない。
それは総合格闘技の急激な衰退で、すでに答は出ているはずだ。


試合だけで見せるな。
自分の価値に、試合前後のショーを含めろ。
これが! オレの! 考え方 邪!!


 

レンタル掲示板
/45