teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月28日(日)11時20分43秒
返信・引用
  「ブロードキャスト・アンド・ザ・フォーカス・グループ」を聞く。


嗚呼、もうコレで良い……。


「Witch Cults」のMVは、オレが撮りたかった。
いや、こんなスゴイの撮れませんけどね(笑)。


 
 

(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月27日(土)12時59分33秒
返信・引用
  「The Owl Service」の原書がようやく密林から届くが、ウンコみたいな本だったので返品することにする(笑)。
なにしろ表紙が違う、バージョンが違う、なにより表紙がペキッと折れている(笑)。
同時に「恐怖新聞」の続きも買ったのだが、一冊、表紙にベコッとした傷が2、3か所……コレも返品することにする。


しかし密林はよく傷モンを送ってくるな……。
前は新品なのに古本みたいな激・茶色いのを送ってきたし(笑)、原書とかでもバージョン違い、収録されている内容がまったく違っていて、合っているのはタイトルだけっつーのを送ってきたこともある(笑)。


もぉ、アレだ。
オレ、原書は、今後海外から輸入するよ。
(股股どこへ行く? オレよ……)


っつーわけで、オレの最近の午前中の日課、翻訳の今日の分を終える。
イタリア語の字幕は思った以上にテキトーで(笑)、


『彼らはすべてナチスになると想定してる』


っつーセリフが


『彼らはすべてゾンビになると想定してる』


といった感じで、改変されていたりする(笑)。
何かお国の事情でもあるのでしょうか(笑)。


「The Owl Service」と「Children of the stones」を終えたら、次は「Sky」をやりたいよね♪
ま、来年になるかな?
どうせ日本で発売されることはないだろうから(笑)、のんびり個人的に楽しもう。


しかしオレ、最近思うんだけど……イギリス人って ストーンヘンジ 好きだよね(笑)。


※ 見よ!
  このサイコーにダサくてカッコ良いオープニングをっ!


 

(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月26日(金)10時48分26秒
返信・引用
  ■ <明治>「カール」販売終了 中部地方以東 販売低迷で


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000060-mai-bus_all


西のオレ、販売が続けられるようなので、ひと安心♪
「うすあじ」が無くなったらオレ泣くよ(笑)。


でもオレは思うんだけど……カールって、この長いヒストリーの中で「スナック菓子ランキング・第1位!」になったことってあるんだろうか?
少なくとも、オレの周りじゃ「カールが一番好き!」ってヤツはいないなぁ……。


でもそこがカールの良いとこなんだよな。
1位にはなれない。
だけどカールがなきゃ困る。


ま、アニマル浜口みたいなもんかな(笑)。
国際はぐれ軍団でも、維新軍でも、1番じゃないけれど、浜さんの姿がないと「なんか違う……」と思ってた。
その役割は、非常に重要。
代わりがいない。


以上、「カール → アニマル浜口」説でした。


 

(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月26日(金)08時47分11秒
返信・引用
  嫁が1973年「ウィッカーマン」をついに見る。


「ケルプくんが言うように……ホントに何の救いもない映画でした……」


という感想を述べる(笑)。
ただ「画は良かったね。やはり一度は見ておくべき作品」とのこと。


オレも今回ひさびさに見たけど……やっぱ画はなかなかの素晴らしさ。
だがDVDの映像特典で、この映画の大ファンの人たちのコメントが収録されている部分があるのだけれど……そいつら、ほぼ全員非常にアレなオーラを発していて笑った。


そしてオレはといえば、昨日は少しヒマがあったので、趣味の字幕付けをした。


イタリア語 → 英語 → 原書 → 日本語 → ヒアリング


という、チョー遠回りなやり方(笑)。
しかし、より正確に訳すには、現状コレしかない(笑)。


そして寝る前には、読みかけの「怪盗レッド」をふむふむと読む。


オレよ……マジでどこへ行く……。


※ 最高のOP。


 

(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月24日(水)14時56分5秒
返信・引用
  4男の薬を嫁といっしょに貰いに行き、帰りに嫁が「本屋に行きたい」というので付き合う。


で、オレが「あぁ、これ……」と『別冊映画秘宝 謎の映画 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)』を手に取ると、嫁が「私も見てみたい」と手に取ってパラパラとした。
そして一言……


「ヤバい……私、ここに何が書いてあるのか、だんだんわかってきた(笑)」


そうか(笑)。
まぁ、そうだろう。
良かったな。


嫁は最近ようやくホラー映画を見れるようになったので、視野がグッと広がっている。
「私、この本買おっかな……」とまで言い出したのだが、「1620円も出すんなら、何かDVDでも買ったら?」と言ったら、とりあえず保留になった。


嫁は今日・明日連休なので、「ウィッカーマン」でも見よっかな、と言っている。
そう。
あの何の救いもない映画である(笑)。


もちろん、2006年のニコラス刑事バージョンは、1973年バージョンを軽く凌ぐほどの救いのなさだった。
色んな意味で(笑)。





 

(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月23日(火)19時42分31秒
返信・引用
  ここ数日間……オレを「ふぅ~~~~~むフフフン……」と悩ませていた例のヒューさんの台詞だが……ついさっき ピコ~~~ン とひらめいた♪


コレって、もしかして……ウェールズ語?
いや、たぶん、原文と訳本を照らし合わせても、コレしかない(原文のこのセリフは、英文で書かれている・笑)。
たぶんヒューさんは、こう言っている。


「Ots sut yr ydych yn edrych ar ei」


わかるか(笑)!!
ウェールズ語って、きっかけすら掴めんわ(笑)!!
ここまで到達するのに、3日かかったぜ(笑)!!
現代のウェールズ人も、あんまし喋れんっつーじゃないか(笑)!!
(調べてみると、ウェールズ語は、『訛り』なんつーレベルじゃない・笑)


しかしオレが驚いたのは……グーグル翻訳に Welsh ってあるんだね……。
ビビったわ……。


完全翻訳までの道は、かなり遠い(笑)……。
もうウェールズ語は出ないでほしい(笑)。
せめて、英語で……。


※ オレは一体どこへ行くのか?


 

(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月23日(火)17時22分33秒
返信・引用
  コーネリアスの新曲、良いわぁ……。


 

(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月23日(火)16時27分24秒
返信・引用
  何だ、このカルト宗教的なバイブスわ(笑)。


これからは、落ちこんだらコレだな。


 

(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月23日(火)13時04分29秒
返信・引用
  つい最近……


今のウチのすぐ近所で、殺人事件が起きていた。
オレが前に住んでいたあたりで、オレと同じ歳くらいのご夫婦が心中をしていた。


しかしどんな過酷な状況においても「なんくるないさ~~~♪」と笑えるオレは、この時代に向いているのか? 向いていないのか?


※ 気がつけば、井上鑑さんが、リアル花輪くんになっていた……。


 

(無題)

 投稿者:一二三ケルプ  投稿日:2017年 5月21日(日)12時18分47秒
返信・引用
  長引く不況と格差・混乱しまくる世界情勢・様々な宗教・ネットの登場による、有史以来初めて人類に訪れる新しい人間関係のカタチ……。


それらを鑑みると、次に来るのは、ゼッタイに「フォーク・ホラー」ブームだ!
(ホントか・笑?)


いや、ホントだって!
だって新しい本が出るもん! (それが根拠か、おい)


Folk Horror: Hours Dreadful and Things Strange

https://www.amazon.co.jp/Folk-Horror-Dreadful-Things-Strange/dp/1911325221/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1495334684&sr=8-1&keywords=folk+horror


ハードカバーで9800円、ペーパーバックで3000円くらいというお手軽さだ(どこがだ・笑)。


いや、でも、オレは言いたい。
Networkの人!
DVDには、せめて英語の字幕をつけて……。


※ Magpahi、良いな♪


 

レンタル掲示板
/24